ロンドン・ブリッジ・シティ埠頭

マーカーはロンドン・ブリッジ・シティ埠頭です。

ロンドン・ブリッジ・シティ埠頭(London Bridge City Pier)
[ロンドン・ブリッジ・シティ埠頭(ロンドン橋桟橋や市桟橋としても知られる)はイギリスロンドンテムズ川の南岸に位置し、ロンドンブリッジに近く、そのためロンドン市庁舎やロンドン議会の主要な埠頭としての役割を果たしています。また、ヘイズ・ガレリア(Hay’s Galleria)、ベルファスト(HMS Belfast)、ボロ―・マーケット(Borough Market) やザ・シャード(the Shard)も近くにあります。
ロンドン・ブリッジ・シティ埠頭は、Thames Clippersが運営するテムズ通勤のカタマランサービスによって運営されています。水上バスは、エンバンクメント埠頭とロンドンアイ埠頭、そしてタワーミレニアム埠頭、ノースグリニッジ埠頭、ウーリッジアーセナル埠頭の埠頭まで定期的に運行しています。
「ロンドン・ブリッジ・シティ埠頭」・wikipedia-photo、埠頭入口・wikipedia-photo、埠頭鳥瞰・wikipedia-photo、テムズ川からの埠頭・wikipedia-photo、埠頭から見たタワーブリッジwikipedia-photo]

カメラ北北西方向がロンドン・ブリッジ・シティ埠頭です。