ハンガーフォード・ブリッジ

マーカーはハンガーフォード・ブリッジです。


  

ハンガーフォード・ブリッジ
[最初にハンガーフォード・ブリッジ(Hungerford Bridge)が架けられたのは1845年で、現在と同じように歩行者用の橋としてイザムバード・キングダム・ブルネル(Isambard Kingdom Brunel)の設計によって架けられたそうです。しかし、鉄道の拡張に伴い1864年に鉄道橋としてジョン・ホークショー卿(Sir John Hawkshaw)の設計で架け替えられました。現在使用されている橋は、1990年に架け替えが決定され、1996年に建築家Lifschutz DavidsonとエンジニアWSPグループによって設計概念が示され、詳細設計は開業技師ギフォードによって行われ2002年に完成しました。1845年に最初に架けられた際のレンガの壁が現在でも使用されています。ちなみにこの橋、ハンガーフォード・ブリッジ(Hungerford Bridge)と呼ばれていますが、完成した2002年に即位50周年を迎えたエリザベス2世を記念してGolden Jubilee Bridgesというのが本当の名前だそうです。  (「ハンガーフォード・ブリッジ(Hungerford Bridge) – イギリス・ロンドン観光」より)]

ハンガーフォード橋とゴールデン・ジュビリー橋 – Google Map 画像リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*