モルトビー・ストリート・マーケット

マーカーはカメラ位置です。

モルトビー・ストリート・マーケット
[ロンドンブリッジ駅から徒歩約15分、電車の高架下にある「モルトビー・ストリート」が今、注目を集めている。
 ロンドン東部で人気のパン屋「セント・ジョン・ベーカリー」がこの通りに出店したのは、数年前。こだわりの製法で作る新鮮なパンやドーナッツは、午前中には完売してしまうほどだ。パン屋のオープンに続き、土曜限定の屋台がいくつか開かれるようになり、急速に食品市場として認知と規模を拡大してきた。今では週末は「モルトビー・ストリート・マーケット」としてにぎわう。
ボローマーケットから新天地を求める動きが活発化しはじめたのが約3年前。ニュージーランド人の経営による、いつも行列がたえないコーヒー店「マンモス・コーヒー」や、オーガニックなスキンケア製品で日本でもおなじみの「ニールズヤード」が展開する乳製品専門「ニールズヤード・デーリー」が出店した。
 高架下がこれだけ豪華ラインナップになったのを人々が見逃すわけがなく、大小規模の屋台が相次いで参入。今ではモルトビー・ストリートはさまざまな国籍の屋台がひしめいている。とはいっても規模は大きくないし、知っている人だけが訪れているので、居心地が悪くなるほど混雑することはない。  (「ロンドン東部、注目の高架下マーケット – モードな街角 – Asahi …」より)]

[ロンドンブリッジにほど近い、線路の高架下に設けられたフード・マーケット。もともとは倉庫や作業場だったこの場所にロンドンの有名店たちが次々と出店し始めたのは2010年ごろ。 老舗のコーヒー屋、ロンドンを代表するレストランのベーカリー工場、バラ・マーケットで「クラレット」を提供するチーズ屋、クラフトビールの醸造所の一角で飲めるこだわりのビール、有名デパートで扱われている、お茶や蜂蜜のお店など。食通にはたまらないマーケットです。 (「 モルトビー・ストリート・マーケット | ロンドンナビ」より)]

美食家が集う「モルトビー・ストリート・マーケット」 – Online Journey

カメラ位置はモルトビー・ストリートで、週末は「モルトビー・ストリート・マーケット」が開かれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*