ユダヤ博物館(The Jewish Museum)

マーカーはユダヤ博物館(The Jewish Museum)です。

[Google アートプロジェクト] – 「ユダヤ博物館(The Jewish Museum)

ユダヤ博物館(The Jewish Museum)
[ユダヤ博物館(The Jewish Museum)はイギリスロンドンカムデン・ロンドン特別区ブルームスベリーに、ユダヤ人共同体の本部で1932年に設立され、1995年に現在地のカムデン・タウンに移転しました。博物館は日曜日 – 木曜日は午前10時 – 午後5時、金曜日は午前10時 – 午後2時に開かれています。
ユダヤ博物館(The Jewish Museum)・wikipedia-photo]

[日曜日の午前11時から、カンデン・タウン(Camden Town)にあるJewish Museumを訪れる。先日、ロンドン動物園(リージェンツ・パーク)に向かう途中にこのJewish Museum の存在を知り、近い内に訪問しようと心に決めていたのである。そうして、今日決行の日となった。受付で6ポンド50ペニーを支払いを済ませ、私は幾つかのパンフレットを貰う。レセプションで貰った「館内地図」ですが、実は、見学するに当たって、この「館内地図」そんなに必要な物では無かったのです。無くても不便はありません。今まででに経験した博物館・美術館の中で、一番レセプションの応対が熱心且つ親切でした。フロイトミュージアムも同様ですが。ユダヤ人はユダヤ文化を教える即ち自分達を知って貰うことにかけて、強い情熱を持っています。無視と抹殺はホロコーストを招来しますから。
因みに3rd Floorまであります。イギリス流で言えば地上4階建てですね。Ground Floor から1st Floor に行くと、ユダヤ人特有の宗教生活を知ることができます。  (「Jewish Museum (ユダヤ博物館) ① – Yahoo!ブログ」より)]

ロンドンユダヤ博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向・樹木向こう、二人の人物がいる建物がユダヤ博物館(The Jewish Museum)です。(画像リンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*