リンカーン法曹院

マーカーはリンカーン法曹院です。

リンカーン法曹院
[リンカーン法曹院 (The Honourable Society of Lincoln’s Inn)はロンドン中心部のカムデン・ロンドン特別区ホルボーンにある法曹院である。法曹院はロンドンに4つあり、リンカーン法曹院はその1つである。法曹院は法廷弁護士の養成・認定に関する独占的な権限を持ち、イングランドウェールズのすべての法廷弁護士および裁判官は4つの法曹院のいずれかに所属することが法律によって義務づけられている。リンカーン法曹院は自らの名称にちなんだリンカーンズ・イン・フィールズに面しており、また王立裁判所にも隣接している。ロンドン地下鉄の最寄り駅はチャンスー・レーン駅またはホルボーン駅。リンカーン法曹院は法廷弁護士の育成・認定を行う非営利の協会組織である。他の3つの法曹院同様に、5世紀以上におよぶ歴史を持ち、その敷地内に図書館、宿泊施設、ダイニング、チャペル、庭園などを持つ。リンカーン法曹院の歴史は”Black Book”と呼ばれる書物に克明に記録されている。この書物は主に法曹院の財政的な事柄を記載したもので1422年の版から存在する。この1422年の版はリンカーン法曹院が1422年より遙に昔から存在したと記述しており、リンカーン法曹院が最古の法曹院だと一般に考えられている主因となっている。
Lincoln’s Inn・wikipedia-photo、都心とは思えない静かな法曹院の敷地・wikipedia-photo、リンカーン法曹院図書館・wikipedia-photo、「ニュー・チャペル」・wikipedia-photo  (wikipedia・リンカーン法曹院より)]

ザ・オナーエーブル・ソサエティー・オブ・リンカーンズ・イン – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がリンカーン法曹院ゲートです。

リンカーン法曹院ゲート内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*