ロンドン・フィールド・レイル駅

マーカーはロンドン・フィールド・レイル駅です。

ロンドン・フィールド・レイル駅(London Fields railway station)
[ロンドン・フィールド・レイル駅は、ナショナル・エクスプレス・イースト・アングリアの駅で、始発駅はリバプール・ストリート駅です。
駅は、グレートイースタン鉄道(Great Eastern Railway)によって開業された1872年にさかのぼります。1916年5月22日から閉鎖され、1919年7月1日に戦時経済対策として再開されました。送電線の電化は1960年に開始され、ロンドンフィールズ駅は1980年代と1990年代の大半で平日のピーク期間限定サービスに縮小されました。1981年に主要駅の建物に深刻な損害を与えた火災の後、5年間にわたってサービスを完全に停止し、その将来を深刻に疑っていました。最終的に修理が行われ、1986年にステーションが再開された、ただし、限られた範囲で(隣接するケンブリッジヒースのように)1998年の時刻表の変更後、両局は最終的に通常の昼間のサービスを取り戻しました。2001年には夕方列車と土曜日列車が追加され、2005年には日曜日列車を含む現在の運行レベルが開始されました。]

ロンドン フィールズ – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がロンドン・フィールド・レイル駅です。

カメラ北東方向がロンドン・フィールド・レイル駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*