オールド・ボンド・ストリート

マーカーはカメラ位置です。

オールド・ボンド・ストリート
[この通りには、ルイ・ヴィトンをはじめ、ティファニーカルティエシャネルブルガリなど世界に冠たる高級ブランドのブティックが軒を並べています。また、通りの途中には美しい装飾がなされた屋根付きショッピング街「ロイヤル・アーケード」があります。なお、セレブがお買い物にやってくる場所だけあって、通りには多くのセキュリティスタッフがにらみを利かせています。挙動不審な動きをすると声がかかるかもしれませんので要注意です。  (「ロンドン観光旅行ガイド ロンドンナビ-オールド・ボンド・ストリート」より)]

[グリーン・パーク駅からボンドストリートの駅にかけてニューボンドストリートとオールドボンドストリートという道が繋がっています。この通りにはすべてのブランドといっても過言ではないくらい、一流ブランドのフラッグシップ店で溢れています。イギリスを代表するバーバリーヴィヴィアン・ウエストウッドアレキサンダー・マックイーンフランスを代表するシャネル、ルイヴィトン、イタリアを代表するプラダなどすべてのフラッグシップ店がこの通りに並んでいます。洋服だけでなく、ハリー・ウィンストンやカルティエなどの宝石店、更にはオークションで有名なサザビーやその他のアートギャラリーも並んでいます。ファッションが好きな人には目がクラクラしてしまう通りとなっています。この辺のエリアをメイフェアと言い、近くには高級なレストランなどもあります。オールド・ニューボンドストリートは2010年9月にはフランスのシャンゼリゼ通りよりも土地代が高く0.09m^2で£536(約7万円弱)という土地代がついています。ファッション好きにはお金がいくらあっても足りない通りだけど、ロンドンにきたら外せない通りの1つです。ぜひ1度は通ってみてください。  (「オールド・ニューボンドストリート」より)]

カメラ位置はオールド・ボンド・ストリートです。カメラ西南西方向にオールド・ボンド・ストリートにあるアーケードの出入り口が見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*