ガラータ海の博物館

マーカーはガラータ海の博物館です。

ガラータ海の博物館(Galata − Museo del mare)
[ガラータ・海の博物館は、2004年に開館したばかりの地中海地域で最も大きい海洋博物館です。ジェノヴァ共和国ガレー船の時代から大西洋横断時代まで、海に挑んできたジェノヴァの町や港の500年の歴史を発見することができます。博物館は、ジェノヴァ共和国時代の造船所跡に残る最も古い建物を利用しています。現代的な改装が施され、歴史的建造物に新しい魅力を与えています。1万平米に及ぶ展示会場は17の大ホールに分けられ、展示方法は学術面に偏らず、マルチメディアを使ってあらゆるお客様に満足していただけるよう趣向を凝らしています。コースは年代別に進み、1階には「コロンブスの間」の他、長さ40メートル、船尾の高さ9メートルもある17世紀のジェノヴァのガレー船が、3年にわたる歴史リサーチの結果、忠実に再現されています。2階、3階は帆船・大航海時代を、最近オープンした4階部分はイタリア統一から第二次世界大戦までのイタリア人の大西洋横断をテーマにしています。6,000点ものオリジナル品を通し、海に生きてきた5世紀の秘密や魅力を明らかにします。  (「ジェノヴァ市公式ページ-ポルト・アンティーコ(旧港)」より)]

Galata Museo del Mareホームページ

Galata Museo del Mare – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がガラータ海の博物館です。

ガラータ海の博物館展示室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*