ポデスタ宮殿

マーカーはポデスタ宮殿です。

[メリディアーナ広場フォンターネ・マローゼ広場間の通りは、ストラーダ・ヌオーヴァ(新街路)と呼ばれ,世界遺産に登録されています。(wikipedia・ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度より)]

ポデスタ宮殿(Palazzo Podestà)
[「ベルガマスコ」として知られる建築家ジョヴァン・バティスタ・カステッロ(Giovan Battista Castello)と、経済的および政治的に完全な成功を遂げた家族の象徴であるニコロジオ・ロメリーノ(Nicolosio Lomellini)の要請により、ベルナルディーノ・カントン(Bernardino Cantone)によって1559年から1565年に建てられました。海軍提督アンドレア・ドーリアに関連して、彼は16世紀前半にチュニジアのタバルカ島(Tabarca)での有益なサンゴ漁業のコンセッショネアとして巨額の資本を蓄積しました。17世紀の初めに、この資産は、1866年から1895年の間にジェノヴァの市長を数回務めた内部再編を行ったセンチュリオーネ家、次にパルラヴィチーニ、レイズ、そして最後にアンドレアポデスタに渡されました。17世紀の初めに、センチュリオーネ(Centurione)家、次にパラヴィチーニ(Pallavicini)、レイズ、そして最後に1866年から1895年の間にジェノヴァ市長を数回務た、アンドレア・ポデスタ(Andrea Podestà)に渡されました。
ポデスタ宮殿平面図・wikipedia-photo、ポデスタ宮殿・wikipedia-photo、「ドメニコ・パロディ(Domenico Parodi)作、中庭のニンファウム(泉水)」・wikipedia-photo、エントランスホールのスタッコ・wikipedia-photo、中央ホールの丸天井の詳細・wikipedia-photo
ウィキメディアコモンズには、ポデスタ宮殿の画像またはその他のファイルが含まれています。]

ポデスタ宮殿平面図

Palazzo Podestà – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がポデスタ宮殿エントランスです。

ポデスタ宮殿エントランスホールのカメラです。

ポデスタ宮殿の中庭です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*