マッテオッティ広場

マーカーはマッテオッティ広場です。

マッテオッティ広場
[ ジェノヴァ散策
ジェノヴァ・ピアッツア・プリンチベ駅Stazione Principeから出発して、”新しい通り”とも呼ばれるバルビ通りVia Balbiへ。絹商人そして銀行家として富を築いたバルビ家は1606年から1650年にかけてこの通りにいくつかの豪華な宮殿を建てました。その一つである王宮を過ぎると、ヌンツィアータ広場Piazza della Nunziataに出ます。ここには、ジェノヴァゴシック様式サンティッシマ・アンヌンツィアータ大聖堂Chiesa della Santissima Annunziataがあります。 “最も新しい通り”とも呼ばれるカイロリ通りVia Cairoli、そしてガリバルディ通りへと進みましょう。大理石でつくられた美しいスピノーラ宮殿palazzo Spinola(URL : www.palazzospinola.it )などがあります。ガリバルディ通りを過ぎると、中世につくられた当時としては珍しく大きな広場、フォンターネ・マローゼ広場Piazza Fontane Maroseです。ここからヴェンティチンクエ・アプリーレ通りVia XXV Aprileを進み、フェッラーリ広場へ。ドゥカーレ宮殿(ジェノヴァ共和国総督邸)を見学したら、ジェノヴァ市民のサロンとも言えるマッテオッティ広場Piazza Matteottiへ。ここでは過去の歴史を物語るサン・ロレンツォ大聖堂が必見です。ここからサン・ロレンツォ通りVia San Lorenzoを抜けると、サン・ジョルジョ宮殿Palazzo San Giorgioへ辿り付きます。15世紀のヨーロッパで大変有力だったサン・ジョルジョ銀行があった場所です。同宮殿の向かいがポルト・アンティーコ(旧港)です。サン・ジョルジョ宮殿からマリス岸Ripa Marisへ。1133年につくられたアーケードのある船着き場で、今ではトラットリアや魚屋、色々なお店が並び、多くの人であふれる歩行者道となっています。ここから中世に建てられたサン・ジョヴァンニ・ディ・プレ教会Chiesa di San Giovanni di Pre’、コンメンダCommendaまで歩くと、プリンチぺ駅はすぐです。  (「ジェノヴァ市公式ページ-ジェノヴァの見どころ」より)]

[サン・ロレンツォ教会 のあるマッテオッティ広場ではメルカート(市場)が開かれており、パンや蜂蜜、チョコレートやワインなど、多くの店が出ていた。  (「ピグの部屋」より)]

カメラ東方向がマッテオッティ広場で、カメラ方向左がドゥカーレ宮殿(ジェノヴァ共和国総督邸)、右がジェス教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*