カフェ・プラッティ

マーカーはカフェ・プラッティです。

カフェ・プラッティ
[カフェ・プラッティ Caffè Pulatti(Corso Vittorio Emanuele II 72)
1875年創業。
スペチャリタは、コアントロー入りチョッコラータ・カルダ、マロッキーノ(コーヒーにココアパウダー、泡立てたミルク、ココアパウダーの順で重ねたトリノ名物)、ビチェリンなど。チョコパスの提携店(プラリネ)。  (「イタリア料理ほんやく三昧: トリノの老舗カフェ 」より)]

[トリノには古い老舗カフェがたくさんある。かつて王侯貴族や、知識階級たちの集う場所であったトリノのカフェは、昔のままの重厚かつエレガントな室内装飾もそのままに、トリネーゼの憩いの場となっている。「カフェ・フィオーリオ」(1780年創業)や「カフェ・プラッティ」(1870年創業)、「バラッティ・エ・ミラノ」(1875年創業)などの古参から、創業100年ちょいで、通に言わせれば”新参者”の「カフェ・トリノ」や「カフェ・ムラッサーノ」等々…。  (「私の住む町Travel案内 イタリア旅行情報サイト(JITRA)トリノ」より)]

Bar Platti – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向角がカフェ・プラッティです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*