トリノ・長距離バスステーション

マーカーはトリノ・長距離バスステーションチケット販売所です。

トリノ・Vittorio Emanuele長距離バスステーション
[トリノからミラノへの移動に格安長距離バスの「FlixBus」を利用しました。手荷物1個(最大42 x 30 x 18 cm、最大7 kg)と、旅行用手荷物1個(最大80 x 50 x 30 cm、最大サイズは160 cm、最大20 kg)までは無料とのこと。バスのチケットと同時に追加荷物の手数料を申し込むと3.99€、後で追加荷物の手数料を申し込むと6€。チケットの購入と一緒に申し込んでおくと少しお得なんですね。有料で座席指定が可能です。 乗車距離と席の種類によって異なりますが、 料金は1.49€から。トリノ⇔ミラノ間の座席指定は1.49€となっていました。私は座席指定せずに乗車しましたが、空いている無料の席に着席すれば良いだけなので特に問題はありませんでした。
今回の移動で利用したターミナルは、トリノのVittorio Emanuele、ミラノのLampugnano bus stationです。どちらも街の中心部から少々離れていますが地下鉄で移動することができました。トリノ Vittorio Emanueleへは地下鉄Polta Susa駅、Vinzaglio駅より、いずれも徒歩10分くらいです。  (「(2019.04.24)FlixBusに乗車してみた。感想など。 | 日日是ヒマ人」より)]

Eurolines(ユーロラインズ)
[Eurolinesは、1985年に設立され、ブリュッセルに本社を置くヨーロッパ中の29のバス会社の協力ネットワークです。 Eurolinesバスはヨーロッパのすべての旅行ルートを網羅しており、600以上の目的地に到着できます。Eurolinesはヨーロッパの隣国間の旅行のメジャーな交通手段です。 Eurolinesの分散型経営モデルにより、サービスは国によって異なります。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

Eurolines ホームページ」 – 「ルートマップ

ユーロラインズの利用方法紹介サイト – [欧州で長距離バスを利用して旅行する]

Ouibus(現在名はBlaBlaBus)
[Ouibusはフランス最大のバス会社の1つで、フランス国内とヨーロッパ全域で180以上の路線を運行しています。Ouibusはパリ、リヨン、リール、ナント、ボルドーなどのフランスの主要都市から出発するバス路線を運行してます。他にも、イタリアのトリノとミラノ、スイスのジュネーブ、スペインのバルセロナ、イギリスのロンドン、ベルギーのブリュッセル、オランダのロッテルダムとアムステルダムまで等、複数のバス路線を運行しています。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

BlaBlaBusホームページ」 – 「停留場一覧地図」(出発地点をクリックする、そこからアクセスできる到着地点が表示され、希望到着地をクリックすると、料金が表示されます。)、「トリノの BlaBlaBusの停留所

フランスの格安バスOuibus。電車が高ければバスで旅してみよう

ヨーロッパ内の移動に便利!格安バス Bla Bla Bus(旧 Ouibus)の …

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「トリノのバス停」(トリノには3つのバス停があることに注意してください。)

ポルスキバス(Polskibus)が独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Bus Station – Google Map 画像リンク」「Stazione Autobus Eurolines – Google Map 画像リンク」「Torino (Vittorio Emanuele) – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がトリノ・長距離バスステーションチケット販売所です。

カメラ西方向がトリノ・バスステーション乗降場所です。