カステッロ広場

マーカーはカステッロ広場です。

カステッロ広場
[カステッロ広場Piazza Castelloのまわりには、サヴォイア家にとって戦略的に重要で、現在もなおトリノの文化的な核を築く堂々たる建築物が集中しています。特に重要なのはサヴォイア家の王宮(王立図書館)マダーマ宮>で、両者ともユネスコ世界遺産リストに登録されています。トリノの歴史的中心であるカステッロ広場はマダーマ宮殿前に広がる大変大きな広場でトリノの町の歴史的変遷を見守ってきました。紀元前1世紀には古代ローマの領土となり、その後幾多の都市構造変遷を経た後、17世紀にはサヴォイア家の都市拡大計画によりバロック建築都市と変貌し、1861年には近代イタリア最初の首都となりました。  (「ピエモンテ州 政府公式ページ-トリノの中心」より)]

Piazza Castello, Turin – Google Map 画像リンク」「Monumento all’Alfiere dell’Esercito Sardo – Google Map 画像リンク

カメラ位置はカステッロ広場で、カメラ東北東方向がマダーマ宮で、カメラ北北東方向がサヴォイア家の王宮です。

マダーマ宮北側のカステッロ広場です。

マダーマ宮東側のカステッロ広場です。

マダーマ宮南側のカステッロ広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*