果物博物館「フランチェスコ・ガルニエール・ヴァレッティ」

マーカーは果物博物館「フランチェスコ・ガルニエール・ヴァレッティ」です。

果物博物館「フランチェスコ・ガルニエール・ヴァレッティ」(Museo della Frutta “Francesco Garnier Valletti”)
[この果物博物館は、1800年代末にフランチェスコ・ガルニエール・ヴァレッティが製作した果物人工模型の驚くほど見事なコレクションを展示しています。果物模型は 梨、リンゴ、桃、スモモ、桜んぼ、アンズ、ブドウなどで千点以上の模型が展示されています。さらに、職人、芸術家、そして科学者であった稀有な天才、フランチェスコ・ガルニエラ・ヴァレッテFrancesco Garnier Valletti (1808 – 1889) の生涯や業績を知ることができます。  (「トリノの見所 Luoghi da visitare a Torino イタリア旅行情報サイト(JITRA)」より)]

カメラ東南東方向が果物博物館 「フランチェスコ・ガルニエール・ヴァレッティ」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*