アルデアティーナ門

マーカーはアルデアティーナ門です。

アルデアティーナ門(Porta_Ardeatina)
[アルデアティーナ門は、ローマイタリア)の古代ローマアウレリアヌス城壁の門の1つでした。サン・セバスティアーノ門(城壁博物館)サン・パオロ門の中間地点にあり、クリストフォロ・コロンボ通り(Via Cristoforo Colombo)が走る現代のアーチに近接しています。8世紀以降は言及されていませんので、ゲートはおそらくすぐに閉鎖されたと思われます。門には防御塔がありませんでした。この不足は、城壁の挟間胸壁の凹凸によって補強され、小さな城壁として機能します。
アルデアティーナ門遺構・wikipedia-photo]

アウレリアヌス城壁図(地図下端中央にアルデアティーナ門(Porta_Ardeatina)が描かれています。)

カメラ北西方向がアルデアティーナ門遺構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*