オッタヴィーアのポルティコ

マーカーはオッタヴィーアのポルティコです。

オッタヴィーアのポルティコ(Porticus Octaviae)
[オッタヴィーアのポルティコ(Porticus Octaviae:Octaviaの柱廊、イタリア語:ポルティコディオッタヴィア)はマルケッルス劇場の北側に位置している、古代ローマの遺跡です。柱廊の柱廊は、木星のステーター(Temple of Jupiter Stator)とジュノ・レジーナ(Temple of Juno Regina)の神殿と図書館を囲んでいました。中世から19世紀末まで魚市場として利用されていました。
紀元前27~23年、Porticusメテリの代わりにアウグストゥス(在位:紀元前27年 – 紀元14年)によって、彼の姉オクタヴィアマイナー(Octavia Minor)に捧げた列柱のある建物です。80年にこの建物は火災で損傷し、おそらくドミティアヌス(在位:81年 – 96年)によって再現され、その後再び203年の火災に遭いセプティミウス・セウェルス(在位:193年 – 211年)とカラカラ(在位:209年 – 217年)によって再建されました。それは外国の大理石で飾られ、プリニー(Pliny the Elder)の自然史に列挙された多くの有名な芸術作品が含まれていました。建物は、442年の地震によって破壊されました。コリント式の柱は当時は4本でしたが、現在確認できるのは左側の2本だけです。
ペシェリアのサンタンジェロ教会(Sant’Angelo in Pescheria)は、770年頃、遺跡に建てられました。
現在の遺跡の状況・wikipedia-photowikipedia-photo]

オッタヴィーアのポルティコ(アーケード) – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がオッタヴィーアのポルティコです。

カメラ西南西方向がオッタヴィーアのポルティコです。