カンピドリオ広場

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    カンピドリオ広場
    [現在の頂上には、ミケランジェロが設計したカンピドリオ広場(Piazza del Campidoglio)があり、中心にはマルクス・アウレリウス像、その周囲をカピトリーノ美術館、コンセルヴァトーリ宮殿などが取り巻いている。 また、ヴェネツィア広場側にはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂カンピドリオの丘に背を向けるように建っている。
    ミケランジェロはカンピドリオ広場の設計にあたって、複数の異なった形の建物を、ひとつの明快な対称軸線上に統合することで、建築史上初めて、バロック的広場を創案した。このランドスケープの設計手法は後に、ミケランジェロの後を引き継いだジャン・ロレンツォ・ベルニーニによって、サン・ピエトロ広場においてより明確に示されることになる。
    カンピドリオ広場・wikipedia-photo、「カンビトリオ広場のパノラマ写真。中央にマルクス・アウレリウス像のレプリカ。」・wikipedia-photo、モザイクの床・wikipedia-photo、カンピドリオを見上げて・wikipedia-photo、「サンタ・マリア教会へ続く階段」・wikipedia-photo、マルクス・アウレリウス像 (複製)・wikipedia-photo  (wikipedia・カンピドリオ広場より)]

    カンピドーリョ広場 – Google Map 画像リンク」、「コルドナータ・カピトリーナ – Google Map 画像リンク」、「女神 ローマの泉 – Google Map 画像リンク

    カメラ東南東方向段上がカンピドリオ広場で、カメラ東方向の階段上がサンタ・マリア・イン・アラコエリ教会になります。

    カメラ位置はカンピドリオ広場で、正面が市庁舎、広場左(北側)がヌオーヴォ宮殿(カピトリーノ美術館)、右(南側)がコンセルヴァトーリ宮殿(カピトリーノ美術館)です。

    カメラ北方向が第1マイルストーン(I Milliarium)のオリジナルです。アッピア門付近にある第1マイルストーン(I Milliarium)は複製です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *