サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂

マーカーはサンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂です。

サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂(Basilica dei Santi Quattro Coronati)
[サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂は、ローマのチェリオ(Celio)地区にあるキリスト教の建物です。
四人の聖人
伝説によれば、異教徒の偶像の彫刻を拒否したことで皇帝ディオクレティアヌス帝(在位:284年 – 305年)のもとで殺害された4人のキリスト教の石工は殉教者として埋葬されました。
教皇アカデミー(Pontifical Academy of Martyrs)によれば、

4人の聖なる所有者の名前は、カストリオ(Castorio)、シンフロニアーノ(Sinfroniano)、クラウディオ(Claudio)、ニコストラト(Nicostrato)で、受難の日は四旬節4週目の月曜日とされ、11月8日が記念日です。
中世の殉教者はギルドの守護聖人となり、今でもボローニャフィレンツェでは石工の守護聖人です。 大理石の芸術と建築との関係で、四人の聖人はフリーメーソンにとっても非常に大切で、例えばロンドンのLoggia di ricerca Q.Cでは、11月8日に毎年恒例のフェスティバルが開催されています。
建物
この場所は、要塞化された修道院の複合体であり、外観は控えめですが、壁の強靭さは非常に高く、バシリカと一連の他の神聖な居住空間(地下室、中庭、修道院、古代の枢機)で構成されています。 4世紀から、古代のトゥスコラナ(Tuscolana)通り(現在のサンティクワトロ(Santi Quattro)通りに対応する道)に沿って位置する古代後期の豊かな貴族の住居の場所を占め、何世紀にもわたって根本的に変化しました。
古代の非公開ホールは、サンティ・クアットロ教会が遡る、中世初期の記録から繰り返し特定された碑文「Titulus Aemilianae」の最初の証明の日付で、499年より前にキリスト教礼拝の場所に変換されました。、
複合施設(地下室、内部と外部の装飾が施されたエントランスタワー、聖職者向けの最初の建物を備えた最初の中庭)の要塞は、教皇レオ4世(在位:847年 – 855年)に起因するカロリング朝時代のものです。
1084年のロベルト・イル・グイスカルドの略奪後、教皇パスカリス2世(在位:1099年 – 1118年)が再建を行いましたが、バシリカを旧中央身廊の西半分に縮小し、以前のスペースを現在の2番目の中庭に変えました。一方、側通路であったものは中庭に組み込まれましたが、右は名誉枢機卿の宮殿、左は同じパスカリス2世によって設立された修道院で、1138年からフォリーニョベネディクト会サッソヴィボ修道院(Abbazia di Sassovivo)の修道院になり、13世紀には修道院にローマにある回廊の中でも特に美しく豪華な回廊が追加されました。
重要な修復(塔の下の最初の中庭にある枢機卿の紋章の碑文によって証明された)は、15世紀にアヴィニョン捕囚及び教会大分裂の後、教皇マルティヌス5世(在位:1417年 – 1431年)によって教皇の座が宣言されたときに、カリロ(Carillo)枢機卿によって行われました。
1564年3月12日、全体がアウグスチノ会の修道女に託され、孤児院として使用され、中庭に面したすべての部屋が孤児の寮になりました。 現在でもアウグスティヌス修道院です。
内陣には1630年ジョヴァンニ・ダ・サン・ジョヴァンニによって制作された、教会の名前の由来となったローマの4人の殉教聖人のフレスコ画がある。
エントランス・wikipedia-photo、ガードタワーを持つ最初の中庭・wikipedia-photo、後陣と枢機卿宮殿・wikipedia-photo、内部・wikipedia-photo、ラファエッリーノ・ダ・レッジョ(Raffaellino da Reggio)作『戴冠した四人の殉教者(Martirio dei Santi Quattro Coronati)』(1574年)、サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂のサン・シルヴェストロ(San Silvestro)礼拝堂・wikipedia-photo
ウィキメディアコモンズには、サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂の画像またはその他のファイルが含まれています。]

Santi Quattro Coronati – Google Map 画像リンク」「Saint Silvester Chapel – Google Map 画像リンク」「Chiostro della Basilica dei Santissimi Quattro – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がサンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂です。

サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂ファサードです。

最初の中庭のカメラです。

サンティ・クアットロ・コロナーティ聖堂二つ目の中庭カメラです。

拝廊からのカメラです。

内陣前のカメラです。

サン・シルヴェストロ(San Silvestro)礼拝堂のカメラで、祭壇右の壁に『戴冠した四人の殉教者(Martirio dei Santi Quattro Coronati)』があります。

アウグスティヌス修道院回廊のカメラです。

アウグスティヌス修道院回廊中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*