サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂

マーカーはサン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂です。

サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂( Catacombe di San Sebastiano )
[聖セバスティアヌスの聖遺物は、現在ローマバシリカ内にあると主張がされている(367年にローマ教皇ダマスス 1 世(在位: 366 年 – 384 年)が建てたバシリカ・アポストロルム)。この場所には、聖ペテロと聖パウロの仮の墓があるところである。教会は現在、サン・セバスティアーノ・フオーリ・レ・ムーラ聖堂( San Sebastiano fuori le mura )と呼ばれている(建物は 1610 年代にシピオーネ・ボルゲーゼ( Scipione Borghese )の後援で再建されたもの)。  (wikipedia・セバスティアヌスより)]

[現在の建造物は主に17世紀の建造物で、1609年にシピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿がフラミニオ・ポンツィオ( Flaminio Ponzio )に依頼し、1613年のポンツィオの死後、完成はジョヴァンニ・ヴァサンツィオ( Giovanni Vasanzio )に委ねられました。
左側の最初の礼拝堂の祭壇にある聖セバスチャンの像は、ジュゼッペ・ジョルジェッティ( Giuseppe Giorgetti )によるものです。身廊の真向かいにある遺物礼拝堂には、「Quo vadis?」のエピソードに関連するイエスの足跡が刻まれたとされる石と聖セバスチャンを殉教中に結ばれた柱の一部と一緒に打った矢の一つが収められています。
注目に値するのは、アルバーニ礼拝堂( 1716 年建造)で、カルロ・マラッタ( Carlo Maratta )、アレッサンドロ・スペッキ( Alessandro Specchi )、フィリッポ・バリジョーニ( Filippo Barigioni )、カルロフォンターナ( Carlo Fontana )が設計しました。 教皇クレメンス11世(在位: 1700 年 – 1721 年)の委託による。 教皇ファビアヌス(在位: 236年 – 250 年)に捧げられた。ファビアヌスはデシウスの迫害( 249 年)の最中にローマの司教でした。 祭壇に隣接して、ニコロ・コルディエ( Nicolas Cordier )によるピーターとポールの聖人の胸像は、聖堂の最初の献身を思い出させます。
ファサード・wikipedia-photo、サンセバスティアーノのカタコンベ–入り口の詳細・wikipedia-photo、ジュゼッペ・ジョルジェッティによる聖セバスチャンの像・(wikipedia-photo)]

[カタコンベ(イタリア語: catacombe )は、地下の墓所のこと。もともとはローマのサン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ教会の埋葬場所のことを意味していたが、死者を葬る為に使われた洞窟、岩屋や地下の洞穴のこと全般を指すようになった。
「ローマのサン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂のファサード」・wikipedia-photo  (wikipedia・カタコンベより)]

[現在のカトリック教会は、重要な教会堂や大聖堂にバシリカの語を充てているが、本来は、ローマ教皇によって宗教的特権を与えられた七つの教会堂を示すもので、サン・ピエトロ大聖堂はそのひとつであることを意味する。実際に、現在の聖堂は伝統的なバシリカ式の教会堂建築ではない。特権を与えられた7つのバシリカは、サン・ピエトロ大聖堂のほか、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂サン・ロレンツォ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂、サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂、そしてサンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ聖堂で、かつては聖年に巡礼を行うと、贖宥されるとされた教会堂であった。  (wikipedia・サン・ピエトロ大聖堂より)]

Wikimedia Commons contiene immagini o altri file sulle catacombe di San Sebastiano

サン・セバスティアノ・フオーリ・レ・ムーラ聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がサン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂です。

サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂エントランス前のカメラで、カメラ西方向がカタコンベ入口です。また、入口左列柱アーケード内にカタコンベ案内石膏板が設置されています。

カタコンベ展示小屋内のカメラです。

サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂拝廊のカメラ

カメラ初期設定方向礼拝堂の祭壇にジュゼッペ・ジョルジェッティによる聖セバスチャンの像があり、カメラ反転した真向かいには遺物礼拝堂があります。

サン・セバスティアーノ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*