ドーリア・パンフィーリ美術館

マーカーはドーリア・パンフィーリ美術館です。

ドーリア・パンフィーリ美術館
[ドーリア・パンフィーリ美術館(Doria Pamphilj Gallery)は、イタリアローマにある美術館。
ドーリアの名はアンドレア・ドーリアに連なるドーリア家のもの。美術館の建物はドーリア家が18世紀にジェノヴァからローマに移住してきてパンフィーリ家とひとつになってより建設されたパラッツォをそのまま美術館に流用したもので、現在も子孫が居住しているという。
展示方法は、その住居としてのパラッツォの展示スペースとして確保された領域の、廊下といわず部屋といわず適当に陳列されているという。
同館内で美術品の修復作業も行われている。
「ドーリア・パンフィーリ美術館ファサード」・wikipedia-photo、「ドーリア・パンフィーリ美術館中庭」・wikipedia-photo
コレクション
ティツィアーノ『洗礼者ヨハネの首を持つサロメ』 ・wikipedia-photo、「ディエゴ・ベラスケス『教皇インノケンティウス10世』」 ・wikipedia-photo、「ホセ・デ・リベーラSt. Jerome」・wikipedia-photoパルミジャニーノMadonna and Child・wikipedia-photoカラヴァッジオSt John the Baptist ・wikipedia-photo、カラヴァッジオ『エジプトへの逃避途上の休息』・wikipedia-photo、カラヴァッジオ『懺悔するマグダラのマリア』・wikipedia-photo、「フィリッポ・リッピ『受胎告知』」・wikipedia-photo、「ハンス・メムリンクLamentation」・wikipedia-photo、「ピーテル・ブリューゲルNaval Battle in Gulf of Naples」・wikipedia-photo、Jan Gossart『The Doria-Pamphilj Diptych』・wikipedia-photoラファエロDouble Portrait ・wikipedia-photo  (wikipedia・ドーリア・パンフィーリ美術館より)]

ドーリア・パンフィーリ美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がドーリア・パンフィーリ美術館です。

ドーリア・パンフィーリ美術館礼拝堂内のカメラです。

ドーリア・パンフィーリ美術館展示ルーム内のカメラです。

ドーリア・パンフィーリ美術館展示ホールのカメラです。

『教皇インノケンティウス10世』