バルベリーニ宮(国立古典絵画館)

マーカーはバルベリーニ宮(国立古典絵画館)です。

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)
[バルベリーニ宮殿はフィレンツェのバルベリーニ家出身の法王ウルバヌス8世が1625年に法王となる2年前に、同家の栄光のために着工をはじめさせた豪奢な私邸。クアットロ・フォンターネ通りとピア通りの間にある広大な土地と建物を購入し、ローマ貴族にひけをとらない豪華絢爛な宮殿をバロック時代の巨匠であるジャン・ロレンツォ・ベルニーニフランチェスコ・ボッロミーニにつくらせました。他のコレクションの作品も統合し、1949年より国立絵画館として公開されています。]

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)ホームページ

カメラ北北東方向がバルベリーニ宮(国立古典絵画館)です。

カメラ東北東方向がバルベリーニ宮(国立古典絵画館)エントランスです。

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)エントランスホールのカメラです。

ピエトロ作天井画「神の摂理」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*