バルベリーニ広場

マーカーはトリトンの噴水です。

バルベリーニ広場(バルベリーニ駅)
[バルベリーニ広場は、16世紀に作成された周囲の建物の多くは、その後再建されている。現在の名称は、1625年に広場の南側の高台に位置するバロック様式のバルベリーニ宮殿(国立古典絵画館)にちなんで命名された。
広場中央にはベルニーニ作のトリトンの噴水(Fontana del Triton)が、広場北端・サン・バジーリオ (San Basilio)通りに面してベルニーニ作のバルベリーニ家の紋章の蜂がモチーフとなった蜂の噴水(Fontana delle Api)があります。
1880年頃エットレレースラーフランツが描いたバルベリーニ広場(トリトンの噴水)・wikipedia-photo、2001年4月の広場・wikipedia-photo]

バルベリーニ広場 – Google Map 画像リンク」「トリトーネの噴水 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がトリトンの噴水です。

カメラ位置はバルベリーニ広場北端で、カメラ北北西方向に蜂の噴水があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*