ポポロ門

マーカーはポポロ門です。

ポポロ門
[ポポロ門は270年代に作られたアウレリアヌス城壁(ゲルマン人の襲撃に備えるための城壁。)の一部で、チェーザレの時代にはフラミニア門と呼ばれていた、ポポロ広場の北端にある門で、ローマリミニを結ぶ、フラミニア街道の出発点であったことから、この名がついていた。北方からローマを訪れる人々の玄関口であり、税関の役目も担っていた。17世紀に、クリスティーナ_(スウェーデン女王)のローマ訪問を記念して、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニが内側のファサードを装飾している。  (「ローマ Roma ポポロ広場を拠点に」より)]

アウレリアヌス城壁図(地図四つ切左上、テヴェレ川の右にフラミニア門が描かれています。)

ポポロ門 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がポポロ門です。