ポルテーゼ門(蚤の市)

マーカーはポルテーゼ門です。

ポルテーゼ門(Porta Portese)
[ポルテーゼ門は、最古のポルタ・ポルトゥエンシス(Porta Portuensis)に代わるもので、ウルバヌス8世(在位:1623年 – 1644年)によって1644年に建てられました。ポルテーゼ門には、a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/テヴェレ川”>テヴェレ川の港があり、都市向けの商品とは異なり、教皇庁に運ばれる商品には関税を払う必要がないため「リパ・グランデ(Ripa Grande)」と呼ばれ、ポルテーゼ門はポルタ・ディ・リパ・グランデ(Porto di Ripa Grande)とも呼ばれていました。18世紀半ばには教皇庁の兵器庫が建てられました。
人気の フリーマーケットは、1945年頃、フリーマーケットとして誕生し、ポルテーゼポルタ領域で日曜日に開催される。
ポルタポルテーゼ-外部ファサード・wikipedia-photo、17世紀にウルバヌス8世によって再建されたポルタポルテーゼ・wikipedia-photo、現在のポルタポルテーゼ(同名の広場の横から)・wikipedia-photo、リパグランデの兵器庫・wikipedia-photo、ポルタポルテーゼ市場・wikipedia-photo
ウィキメディアコモンズには、ポルテーゼ門の画像またはその他のファイルが含まれています。]

蚤の市
[ローマで最も大きく最も知られた新品・中古品のマーケットで、洋服、家庭用品、日用品、室内装飾品など、ありとあらゆる物を売っています。2ユーロ、3ユーロでお買い物のできる屋台がぎっしり並んでいます!
ぜひ行ってみる価値のあるマーケットですが、スリも多いのでお財布にはご注意!
場所:ポルタ・ポルテーゼ広場Piazza di Porta Portese とその周辺
日時:毎週日曜の8時~14時
アクセス:路線バス ヴェネト通りVia Venetoから95番でイッポリート・ニエーヴォ広場Piazza Ippolito Nievo下車  (「メルカートに行こう」より)]

アウレリアヌス城壁図(地図左、テヴェレ川の左に三つの門が描かれています。一番下にPorta Portuensisが描かれています。)

ポルテーゼ門 – Google Map 画像リンク」「ポルタ・ポルテーゼ 蚤の市 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がポルテーゼ門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*