サンタ・フェリチタ教会

マーカーはサンタ・フェリチタ教会です。

サンタ・フェリチタ教会
[フィレンツェで最も古い教会の中でも、何世紀にもかけて何度も再建され、改装されたこの教会には、ヴェッキオ宮殿ピッティ宮殿を結ぶヴァザーリの「回廊」が正面にあります。白を基調とした建築的要素と、灰色の砂岩を使った装飾が映える豪華な内部は、フェルディナンド・ルッジェリによって1730年代に改装されました。内部正面には大公、そしてその家族や宮廷人達が人目に触れられず宗教儀式を行えるようにした、鉄格子のある大きな部屋があります。進んですぐ右には、サンタ・フェリチタ教会で最も貴重な芸術作品が収められたカッポーニ礼拝堂があります。色彩効果、構成、表現力に満ちた悲劇性が素晴らしい、イエスの十字架降下を描いた絵画です。マニエリスム画家で、ヤコポ・ダ・ポントルモを呼ばれたイアコポ・カルッチの秀作で、右手の壁にも彼のフレスコ画「受胎告知」があります。これらの作品は、1526年から1528年のものです。(「サンタ・フェリチタ教会」より)
ヴァザーリの回廊の背後にあるサンタフェリチタの西側正面・wikipedia-photo、教会の内部・wikipedia-photo]

サンタ・フェリチタ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がサンタ・フェリチタ教会です。

サンタ・フェリチタ教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*