サンタ・マリア・ヌォーヴォ病院

マーカーはサンタ・マリア・ヌォーヴォ病院です。

サンタ・マリア・ヌォーヴォ病院
[サンタ・マリア・ヌォーヴォ病院は、1288年ダンテが愛したベアトリーチェの父Folcoポーティナリが設立した、 フィレンツェの最古の病院です。病院は多くの豊富な遺産や寄付のおかげで何世紀も運営され、最も古く重要なフィレンツェの福祉施設の一つです。15世紀に、病院は、顕著な経済的繁栄を享受し1419年にマルティヌス5世 (ローマ教皇)の訪問を受けた。1420年には医療センターの回廊のほか、主要な変換と、元の建物の拡大がなされた。
Buontalentiの柱廊・wikipedia-photo、骨の回廊・wikipedia-photo、伝説のMonna Tessaの記念碑・wikipedia-photo、回廊のジョバンニデッラロッビアのlunettes・wikipedia-photo、玄関が完成する前の病院の古いファサードの絵(Fabio Borbottoni作、1820年~1902年)・wikipedia-photo]

Santa Maria Nuova Hospital – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がサンタ・マリア・ヌォーヴォ病院です。

サンタ・マリア・ヌォーヴォ病院中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*