カプリーノ城

マーカーはカプリーノ城です。

カプリーノ城
[カプリーノ城は、ウィリアム1世(シチリアのロジャー2世の息子でナポリ王国の最初の君主)によって12世紀に建てられた。城はホーエンシュタウフェン朝フリードリヒ2世 (神聖ローマ皇帝)によって拡張され、彼の高貴な宮殿の一つとなった。16世紀には、ナポリ市内の様々な法律関係の部門のすべてがここに統合され、司法裁判所となり現在にいたっている。地下は監獄としての役割を果たした。城への入り口上には、1535年にナポリを訪れた、皇帝カール5世 (神聖ローマ皇帝)の紋章が設置されている。1860年に城は大改修され今ではその外観は建設当時の状態は保持されていない。]

Biblioteca di Castel Capuano “Alfredo De Marsico” – Google Map 画像リンク

東方向がカプリーノ城です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*