サンタンナ・デイ・ロンバルディ

マーカーはサンタンナ・デイ・ロンバルディです。

サンタンナ・デイ・ロンバルディ
[サンタンナ・デイ・ロンバルディは、もともと教会と修道院の複合体で、サンタ・サリア・デイ・モンテオリヴェート(S. Maria di Monteoliveto:”オリーブ山”)と命名され、ドゥラッツォの王ラディスラス(king Ladislas of Durazzo.)の時世下(1411年)に設立された。16世紀にCosimo Fanzagoによって造られた内部は、1798年に崩壊による被害を受けた。新しい呼称は、ナポリ王フェルディナンドが、 聖アンナに捧げるため、内部のレイアウトをロンバルディ兄弟に認可して以来、サンタンナ・デイ・ロンバルディと付けられた。
「サンタンナ・デイ・ロンバルディは、今は国防省警察の宿舎になっている正面建物に隣接する左側の小さな暗い建物である。手前の彫像は、カルロ2世_(ナポリ王)像です。」・wikipedia-photo]

カメラ東南東方向がサンタンナ・デイ・ロンバルディです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*