サンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会

マーカーはサンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会です。

サンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会
[1510年にロモロ・バルシメッリによって、完成しました。しかし、建築家のロベルト・パネによると、この建物は、15世紀の終わりにナポリにいたことから、フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニの手によるものだともいわれています。名前は、城壁の外(教会は古代ギリシャローマ時代の街を区切っていた、壁の近くにあります。)に古い水源(フォルマリ・デ・アクアと呼ばれていたもの)があったことに由来するといわれています。美しいファサードはフランチェスコ・アントニオ・ピッキアッティによる扉口が設置され、ドア向こうには長い開廊があり、内部は、1本の身廊と付属礼拝堂からなるラテン十字設計です。礼拝堂のひとつには、1480年のオスマン帝国とのオトラントの戦いで命を落とした、オルタントの殉教者たちの遺品が保管されています。これらはアラゴン家アルフォンソ2世_(ナポリ王)の願いでナポリに移されました。内部にあるダウリア家、カッカヴェッロ家、ロンゴ家の墓碑や装飾が興味深く、ルイジ・ガルツィ、パオロ・デ・マッテイス、シルベストロ・ブオーノ、ジャコモ・デル・ポ、フランチェスコ・クリアの絵画、聖ジェンナンロを祭った小礼拝棚は1709年にドメニコ・アントニオ・ヴァッカロ作によるものです。
「サンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会」・wikipdia-photo]

サンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がサンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会です。

サンタ・カテリーナ・ア・フォルミエッロ教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*