サンタ・マリア・インコロナータ

マーカーはサンタ・マリア・インコロナータです。

サンタ・マリア・インコロナータ
[ナポリ中世時代ツアーの重要な建築物です。アンジュー家ジョヴァンナ2世_(ナポリ女王)の希望で14世紀半ばに建てられ、扉口にも描かれている「いばらの冠」の聖女に捧げられました。特徴的なのは、通りに比べて低くい位置に建っていることです。ちがう構造をもつ2つの身廊からなる構成は、建物が司法局のあった既存の建築物を利用して建てられたことを意味しています。そしておそらく、「パラティウム」はただその周辺部にあったのでしょう。大幅な改修工事が行われ、現在の姿はゴシック様式です。内部にはロベルト・オデリシによる、聖書の話と宗教と七つの秘跡の勝利を描いた14世紀のフレスコ画を保管しています。とても美しいのは、祝福を授けるキリストが見られる主扉口です。  (「サンタ・サリア・インコロナータ教会 – INAPLES – ナポリ観光労働組合」より)]

Santa Maria Incoronata, Naples – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がサンタ・マリア・インコロナータです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*