サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会

マーカーはサン・グレゴーリオ・アルメーノ教会です。

サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会 (英語・San Gregorio Armeno、イタリア語・Via San Gregorio Armeno)
[サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会 の修道院は、聖グレゴリオの聖遺物とともに、東洋から逃げのびたサン・バジレオ修道女たちの願いで、古くからチェチェレ寺院の残骸跡に建てられました。ナポリバロック建築の教会は、唯一の身廊と付属礼拝堂があり、光の入るクーポラと三角形の後陣を持ちます。この建物はジャンバッティスタ・カヴァニャのナポリで最初の作品でもあります。礼拝堂以外の壁にはすべて、ルカ・ジョルダーノによるフレスコ画がほどこされています。鐘楼とファサードの間には上部にバルコニーがついている8つの店舗があります。キオストロ(回廊)と鐘楼の間に段差があるため、これらの店舗はピペルノ石の土台の下に位置しています。前庭からは1580にデッラ・モニカにより建てられた美しいキオストロ(回廊)につながっています。修道院の中庭の中央部には、内部にボッティリェエロによる、キリストとサマリターナの像が置かれている大理石造りの噴水があります。  (「サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会 – INAPLES – ナポリ観光労働組合」より)]

[サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会平面図

上図の6,7,8のエリア

サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会のファサード・wikipedia-pghoto、身廊・wikipedia-photo]

サン・グレゴリオ・アルメノ教会 – Google Map 画像リンク

平面図1 – カメラ位置はヴィーコ・ジュゼッペ・マッフェイ通り(Vico Giuseppe Maffei)で、サン・グレゴーリオ・アルメーノ修道院入口のカメラです。

平面図2

平面図21 – カメラ北北西方向がサン・グレゴリオ通りで、小路上にサン・グレゴーリオ・アルメーノ教会の渡り廊下があります。サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会のファサードはカメラ方向左になります。

サン・グレゴーリオ・アルメーノ教会身廊のカメラです。

平面図4 – 中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*