サン・ニコーラ・アッラ・カリタ教会

マーカーはサン・ニコーラ・アッラ・カリタ教会です。

サン・ニコーラ・アッラ・カリタ教会
[サン・ニコーラ・アッラ・カリタ教会は、もともと、貴族の館の礼拝堂でした。しかし、1640年拡張され、1726年教会として完成しました。最初の改修は1856年で、その後、オーストリアの飛行船からの爆撃で被害をうけたため、1918年にも改修工事が行われました。クーポラの高さは9メートルと低いもので、ヌオーヴォ城から砲撃をする際に、天井の高いクーポラは障害となるためにこのように建築されました。内部には絵画「聖ブリジダの栄光」、「聖ニコラ」、「審判」と「情熱」の作者・ルカ・ジョルダーノの墓があります。これらの作品は未完成だったためシモネッリによって完成されました。シモネッリ、スタンツィオーネ、ファレッリなどの多くの作品があるため、絵画館となっています。毎年6月1日と9月15日に飾り付けられる奇跡の彫像がある、アッドロラータ礼拝堂は興味深いものです。  (「サンタ・ブリージダ教会 – INAPLES – ナポリ観光労働組合」より)]

San Nicola alla Carità – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がサン・ニコーラ・アッラ・カリタ教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*