ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会

マーカーは ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会です。

[Google アートプロジェクト] – 「ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会
[カラヴァッジョに関連し、ルネサンスの要素がある重要建築物です。この建物は、古代ギリシャローマ時代に主要道路が通っていたところに位置します。1601年にジョヴァン・ジャコモ・コンフォルトにより、既存の宗教的な場所に建てられ、サンタ・マリア・デッラ・ミゼリコルディアという名がつきました。1658年フランチェスコ・アントニオ・ピッキアッティにより改築されました。建物は2階建てで、ピペルノ石造りのアーケードにより開かれているファザードがあり、1階には八角形の構造をして、内部にアンドレア・ファルコーネによる聖水盤と、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオによる「哀れみの聖母」、バッティステッロ・カラッチョロの絵がある教会がありました。2階には、美術館があり、フランチェスコ・デ・ムーラ、ルカ・ジョルダーノ他の画家による作品が納められています。とりわけここには、カラヴァッジオの「哀れみの御業」を描いた大きな作品があり、必見です。見学には午前中の電話予約が必要です。  (「ピオ・モンテ・デッラ・ミセリコルヂア – INAPLES – ナポリ観光労働組合」より)]

ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会入口アーケードです。

ピオ・モンテ・デッラ・ミゼリコルディア教会内のカメラです。

2階美術館のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*