卵城

マーカーは卵城です。

卵城
[卵城(Castel dell’Ovo)は、サンタルチア港の小島に突出して作られた要塞である。もともとはローマ帝国ルキウス・リキニウス・ルクッルスが建築した豪華な別荘であった。11世紀にノルマン人オートヴィル家がナポリを支配すると、要塞として機能を拡大する。ノルマン人がこの城を築くにあたって、基礎の中に卵を埋め込み、「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」と呪文をかけたことが城の名前の由来と言われている。アンジュー家統治時代(ナポリ・アンジュー朝)には税を納めるための倉庫に使われた。卵城の屋上からは、ナポリの街並み、サンタルチア港、遠くにヴェスヴィオ火山までが見渡せる。  (wikipedia・ナポリ歴史地区より)]

卵城 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向が卵城です。

カメラ南方向が卵城です。

カメラ南方向が卵城です。

卵城屋上のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*