国立考古学博物館

マーカーは国立考古学博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「国立考古学博物館」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

国立考古学博物館
[イタリアを代表する2大博物館がナポリにあります。それがこの国立考古学博物館と次の国立カポディモンテ美術館です。ファルネーゼ家の膨大なコレクションが、考古学博物館には古代の彫像やモザイクなどの出土品が、カポディモンテ美術館には主に絵画が展示されています。国立考古学博物館の展示品はファルネーゼ・コレクションと呼ばれる世界で屈指の古代ギリシャ古代ローマ時代の作品たちです。「大理石彫刻」「壁画」「モザイク」のほかポンペイエルコラーノ遺跡からの発掘品、宝石やエジプトの美術品もあります。  (「ナポリの考古学博物館、国立カポディモンテ美術館について」より)]

[国立考古学博物館・wikipedia-photo、ヴィーナスKallipygos・wikipedia-photo、青銅の若いダンサー・wikipedia-photo、アレキサンダーのモザイク・wikipedia-photo、ミイラ・wikipedia-photo]

国立考古学博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が国立考古学博物館です。

国立考古学博物館絵画展示ホールのカメラです。

国立考古学博物館東棟1階(日本の二階・パピリのウィラLA VILLA DEI PAPIRI(Villa of the Papyri))のストリートビューです。

古代ローマの再現模型

国立考古学博物館東棟1階から見た東側の中庭のカメラです。カメラは1階館内のストリートビューになっています。

西側の中庭のカメラです。

国立考古学博物館西棟-1階のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*