サン・マウリツイォ教会

マーカーはサン・マウリツイォ教会です。

マッジョーレ修道院隣接のサン・マウリツイォ教会
[1503年にジョヴァンニ・ジャコモ・ドルチェブオーノの設計により建設されたルネッサンス様式の華麗な教会です。ベネデット会修道女修道院に付属しており、現在でも二つの回廊付き内庭が残っており一つには考古学博物館が置かれています。教会内部の壁面には16世紀の見事なフレスコ画がほどこされており、その大部分はベルナルディーノ・ルイーニが1522年から1529年にかけて描いた作品です。左側の3番目の礼拝堂から修道女の聖歌隊席につながっており、その中央にはジャン・ジャコモ・アンテニャーニの1554年の作による非常に立派なオルガンがあり、現在も完璧にオルガンとして機能しています。  (「ミラノの主な教会」より)]

サンマウリツィオ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がサン・マウリツイォ教会です。

サン・マウリツイォ教会内のカメラです。

修道院修道女の聖歌隊席への通用口のカメラです。

サン・マウリツイォ教会聖歌隊席のカメラです。カメラ西方向聖歌隊席上にオルガンがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*