サン・ロレンツォの列柱

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    サン・ロレンツォの列柱
    [サン・ロレンツォの列柱は、、ミラノで最もよく知られている古代ローマの遺跡である。これは、サン・ロレンツォ・マッジョーレ聖堂の正面に位置しています。列柱は2世紀に教会や浴場に利用されていたもので、4世紀中に現在の場所に移動されました。列柱は全部で16本あり、広場の中央には「ミラノ勅令」で有名なコンスタンティヌス1世の銅像が建っています。
    サン・ロレンツォの列柱・wikipedia-photo、「ルキウス・ウェルスの碑文」・wikipedia-photo]

    Columns of St. Lawrence – Google Map 画像リンク」、「Emperor Constantine Monument – Google Map 画像リンク」、「Ancient Gates of Porta Ticinese – Google Map 画像リンク」

    カメラ位置はサン・ロレンツォ・マッジョーレ聖堂前広場で、サン・ロレンツォの列柱東側からのカメラです。

    サン・ロレンツォの列柱付近(ティチネーゼ門。南方向5月24日広場にももう一つのティチネーゼ門があります。)
    [ポルタ・チチネーゼ近辺はローマ時代の遺跡があることで有名で、若者向けのセレクトショップが立ち並ぶショッピング通りでもあります。(「ポルタ・ティチネーゼ近郊」より)]

    ラメラ北方向がティチネーゼ門です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *