サン・ヴィットーレ・カルポ教会

マーカーはサン・ヴィットーレ・カルポ教会です。

サン・ヴィットーレ・カルポ教会
[この初期キリスト教聖堂ミラノでも最も古い建築物の一つで、サン・ヴィットーレとサン・サティロの遺品を収容するために建てられました。サン・マルティノ・コルプスの小礼拝堂(700 年に解体された)の遺跡があるほか、サン・グレゴリオの八角形の霊廟は 16 世紀から風景画に描かれておりその古さがわかります。八角形の礼拝堂は急速に広まったアンブロジウスの洗礼スタイルの原型です。新しいオリーブ型の棟の建設は 1508 年、教会は1560 年に再建が始まり、。正面はまだ未完成です。16 世紀にオリベターニによって再建された旧サン・ヴィットーレ修道院は、16 世紀前半の修道院建築としても貴重なもので、今はレオナルド・ダビンチ科学技術博物館になっています。 (「 サン・ヴィットーレ・カルポ教会」より)]

Basilica San Vittore al Corpo – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がサン・ヴィットーレ・カルポ教会で、カメラ南方向がレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立技術博物館です。

カメラ南西方向がサン・ヴィットーレ・カルポ教会です。

サン・ヴィットーレ・カルポ教会身廊のカメラです。

サン・ヴィットーレ・カルポ教会クワイヤ前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*