ミッソーリ広場(サンジョヴァンニの遺跡)

マーカーはサンジョヴァンニの遺跡です。

ミッソーリ広場(サンジョヴァンニの遺跡
[ミッソーリ広場の真ん中に残っている「残骸」は「サン・ジョバンニ・イン・コンカ」という「聖堂」の一部であること。この聖堂は、紀元5世紀ごろに建てられたミラノ有数の初期キリスト教教会の跡に11世紀ごろに再建されたもの。そしてその後、高い鐘楼も建てられ立派な聖堂となった時代もあったものの数奇な運命をたどり、結局は戦後の1948年、ミラノ中心部の道路拡充計画のため、「解体」されてしまったことを知りました。戦争で爆撃にあったのではなく戦後の発展の「犠牲」になった歴史的建築物だったのです。幸い、この聖堂地下にあるクリプト(地下祭室)は残り、その後内部は修復されました。今回一般公開されているのはこのクリプトなのです。階段を下ってクリプトに入ると清清しい空間があります。広さは学校の教室位で大きくはありませんが、クリプトのさらに下にあった帝政ローマ時代の豪邸の貯水槽も残されており、さらにローマ時代や中世の彫刻や作品も展示されています。  (「編集後記 イタリア旅行情報サイト(JITRA)」より)]

サン・ジョバンニ・イン・コンカ – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向路上にサンジョヴァンニの遺跡があります。

サンジョヴァンニの遺跡クリプト内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*