ヴィッラ・ヴェルジョイオーソ・ボナパルテ(近代美術館)

マーカーはヴィッラ・ヴェルジョイオーソ・ボナパルテ(近代美術館)です。

[Google アートプロジェクト] – 「ヴィッラ・ヴェルジョイオーソ・ボナパルテ(近代美術館)」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

ヴィッラ・ヴェルジョイオーソ・ボナパルテ(近代美術館)
[ミラノの最も重要なネオクラシック様式建築物の一つであるヴィッラ・ヴェルジョイオソ・ボナパルテは、1790年にベルジョイオーソのルドヴィーコ・バルビアーノ公爵のためにレオポルド・ポラックにより建設され、その後、ナポレオン・ボナパルトに献上されました。当ヴィッラの円柱や柱が美しく配置されている英国風庭園に面した部分はことのほか素晴らし部分です。内部は19世紀のイタリア絵画を中心とする近代美術館となっており、ネオクラシックルネッサンス様式からディヴィジョニズム(分割描法)やリアリズムまでの時代の作品を賞賛することができます。ヴィズマーラ、マリノ・マリーニそしてグラッシという3つの素晴らしいコレクションを所蔵し、中でもアントニオ・カノーヴァの彫刻、ヘイエズ、ジョヴァンニ・セガンティーニ、プレヴィアーティ、ペッリッツァ・ダ・ヴォルペード、メダルド・ロッソ、ジョルジョ・モランディジャコモ・バッラウンベルト・ボッチョーニにいたる絵画などの傑作は見ものです。  (「ミラノの見どころ-ミラノの主要建築物 (2) 深く知るために 」より)]

ミラノ市立近代美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が近代美術館です。

近代美術館前庭のストリートビューです。

近代美術館エントランスホールのストリートビューです。

オーギュスト・ロダン作『カレーの市民(ジャン・デール(Jean d’Aire)』81895年)の試作の像

アントニオ・カノーヴァ作『ヘーベー』(1796年)

ジュゼッペ・デ・ニッティス 作『Femme aux pompons(Woman with Pompoms)』(1880年-1881年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*