カダヴァル公爵邸

マーカーはカダヴァル公爵邸です。

カダヴァル公爵邸(Palace of the Dukes of Cadaval)
[14世紀に出来た建築物で、17世紀にファサードは改装されている。  (wikipedia・エヴォラより)]

[カダヴァル公爵の宮殿はポルトガル、エヴォラの古代ローマ女神ディアナ神殿がある広場に位置し、南隣にロイオス教会・修道院(現在はポザーダとなっています。)があります。
宮殿はカダヴァル公爵家の所有で、ムデハル様式ゴシック様式マヌエル様式の調和のとれた建築要素の組み合わせを持っています。
17世紀の外観を持つ宮殿には1384年に焼失した古城の一部を組み込まれ、今日では、ファイブ・シールズの塔(Tower of the Five Shields)と呼ばれる塔がそびえたつ。
この宮殿は、エヴォラ市によって使用され、王室の住居としても、随時、使用されました。
1階の客室には16世紀からの写本のコレクション、家族の肖像画や宗教美術を展示され、一般に公開されています。]

Cadaval Palace – Google Map 画像リンク」「Torre das Cinco Quinas – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がカダヴァル公爵邸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*