ウォータールー広場(蚤の市)

マーカーはウォータールー広場(蚤の市)です。

ウォータールー広場(蚤の市)
[ウォータールー広場またはワーテルロー広場(オランダ語:Waterlooplein ワーテルロープレイン)はオランダアムステルダム市 中央区(Centrum)にある広場。また、広場に隣接してアムステルダム市役所や音楽ホール(Muziektheater)がある。広場は1882年に運河(LeprozengrachtとHoutgracht)を埋め立てて作られた。広場の名前は1815年のワーテルローの戦いに因んで名付けられた。1893年にアムステルダム市当局が、近隣のユダヤ人の露天市場をこの広場に移転させて以来、土曜日を除く毎日露天市場が行われるようになった。露天市場は週6日(月~土曜日)、朝9時ごろから夕方17時ごろまで開かれている。軍需放出品や骨董品、古本などのレア物を扱う店、古着や雑貨を扱う店が主に出展している。店舗数は180~300店舗である。
音楽ホール(Muziektheater)・wikipedia-photo、露天市場・wikipedia-photo  (wikipedia・ウォータールー広場_(アムステルダム)より)]

蚤(のみ)の市 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がウォータールー広場(蚤の市)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*