オランダ海洋博物館

マーカーはオランダ海洋博物館です。

オランダ海洋博物館(Nederlands Scheepvaartmuseum)
[1655年に建てられたアムステルダム海軍本部の倉庫が、オランダ海洋史の概要を伝える博物館です。横の桟橋には、1749年の処女航海で難破した旧オランダ東インド会社船「アムステルダム号」の複製が横付けされている。船上では4月から11月まで船員が乗り組み、アムステルダム号の航海の様子を来館者に語る他、大砲の発射、甲板のモップ拭き、船乗り食の料理など、かつての仕事・生活ぶりが実演されている。そして、現在博物館の建物となっている、1655年に建てられたアムステルダム海軍本部の倉庫内を歩くと、模型船のコレクション、海図、操縦器具などの展示を通して、オランダの貿易・冒険航海、黄金時代のアムステルダム、オランダ東インド会社(VOC)等について知ることができる。]

[オランダ海洋史の概要を伝える博物館。横の桟橋には、1749年の処女航海で難破した旧東インド会社船「アムステルダム号」の複製が横付けされている。船上では4月から11月まで船員が乗り組み、アムステルダム号の航海の様子を来館者に語る他、大砲の発射、甲板のモップ拭き、船乗り食の料理など、かつての仕事・生活ぶりが実演されている。そして、現在博物館の建物となっている、1655年に建てられたアムステルダム海軍本部の倉庫内を歩くと、模型船のコレクション、海図、操縦器具などの展示を通して、オランダの貿易・冒険航海、黄金時代のアムステルダム、オランダ東インド会社(VOC)等について知ることができる。その他、定期的に特別展が開かれている。また、コレクションの検索システム「マルティム・ディジタル」を用い、博物館の倉庫内をビジュアル探索することも。  (「– 博物館/美術館/自然公園 – オランダネット」より)]

[オランダ海洋博物館・wikipedia-photowikipedia-photo]

海運博物館 – Google Map 画像リンク」「Vereniging Museum Contact Amsterdam – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がオランダ海洋博物館です。

オランダ海洋博物館中庭のカメラです。

カメラ南西方向が旧東インド会社船「アムステルダム号」の複製です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*