リンデンフラハト市場

マーカーはカメラ位置です。

リンデンフラハト市場
[リンデンフラハト市場またはリンデンフラハト・マルクト(Lindengracht markt)はオランダアムステルダム市 中央区(Centrum)のリンデンフラハト通り(Lindengracht)で行われる露天市場のこと。露天市場は土曜日の朝9時ごろから夕方16時ごろまで開かれ、この間は完全に歩行者専用道路となる。野菜や果物といった食料品、衣料品や雑貨など日用品、自転車部品やジャンク家電品などを扱う店が主に出展している。露天が出ているリンデンフラハト通りの延長距離は、約500mである。リンデンフラハト(Linden-gracht)とはオランダ語で「リンデン(菩提樹)運河」という意味で、1610年に開削された運河の事である。この運河は19世紀に埋め立てられ、現在のリンデンフラハト通りとなった。露天市場は1910年にアムステルダム市当局によって開設された。この時同時に開設された市場にはアルバート・カイプ市場ダッペル市場テン・カテ市場などがある。  (wikipedia・リンデンフラハト市場より)]

リンデンフラハト市場 – Google Map 画像リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*