レンブラント広場

マーカーはレンブラントの鋳鉄像です。

レンブラント広場
[レンブラントの鋳鉄像がひっそりとたたずむ広場と、ボーテルマルクト(バター市場)の周りには、17番地のデ・クローンをはじめ、19世紀からのカフェが現在も軒を連ねています。昼も夜も多くの人が食事に集う賑やかな場所。(「オランダ政府観光局:史跡探訪2」より)]

[レンブラント広場(Rembrandtplein)は、オランダのアムステルダムにある公園である。画家レンブラント・ファン・レインの生誕400周年を記念して造られた公園で園内には彼の代表作のひとつ「夜警_(絵画)」(1642年作)をそのまま銅像で表現してある実物大の群像(全22体)がある。
レンブラントの「夜警」を表現した群像・wikipedia-photo、モデルとなった「夜警」・wikipedia-photo  (wikipedia・レンブラント広場より)]

レンブラント広場 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がレンブラント広場です。

レンブラントの鋳鉄像前のカメラです。

カメラ南南東方向がレンブラント広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*