西の教会

マーカーは西の教会です。

西の教会(Westerkerk)
[1631年完成のH.デ・ケイセル設計の教会で、高さ85mの塔からは、アムステルダム市街が一望できます。1966年にはベアトリクス_(オランダ女王)クラウス・フォン・アムスベルクの結婚式が行われました。天才画家のレンブラントが埋葬されています。  (オランダ政府観光局ホームページより)]

[西の教会は、オランダのアムステルダム中心部にあるプリンセングラハト(Prinsengracht)とカイザースグラハト(Keizersgracht)の間のヨルダーン(Jordaan)に隣接するグラハテンゴルデル地区(Grachtengordel)の最西部に位置しています。
西の教会は、1620年から1631年の間に、建築家ヘンドリック・デ・ケイゼル(Hendrick de Keyser・1565-1621)の設計によるルネサンス様式で建てられました。彼は以前に設計した教会「ザイド教会(Zuiderkerk)」に埋葬されています。西の教会の建物は息子のピーテル・デ・ケイゼル(Pieter de Keyser・1595-1676)によって建設され、1631年6月8日に発足しました。教会の長さは58メートル、幅は29メートルです。高い身廊の脇には、2つの側廊があります。3通路のバシリカには、同じ寸法の2つの袖廊がある長方形の区画があります。その結果、この教会の計画には、互いに接続された2つのギリシャ十字架の形となりました。
旧教会新教会など、アムステルダムのいくつかの古い教会は、もともと改革の前に建てられ、1578年の改革の間にプロテスタントに改宗しました。西の教会は、最初に意図的に建てられたプロテスタント教会の1つでした。北の教会と南の教会(Zuiderkerk)は西の教会に先行しました。現在、西の教会はプロテスタントのために建てられたオランダ最大の教会であり、現在もPKN(オランダのプロテスタント教会)が使用しています。
2015年の西の教会外観・wikipedia-photo、西の教会の塔・wikipedia-photo、教会内・wikipedia-photo、「メイン・デュショット・オルガン」・wikipedia-photo、聖歌隊オルガン・wikipedia-photo]

西教会 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が西の教会です。

カメラ東南東方向が西の教会です。

西の教会エントランスのストリートビューです。

西の教会塔へのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*