エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケス

マーカーはエスタディオ・D. アフォンソ・エンリケスです。

エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケス
[エスタディオ D. アフォンソ・エンリケス (葡: Estádio D. Afonso Henriques) は、ポルトガルギマランイスにあるサッカー競技施設である。
この競技場はギマランイスで最も成功しているチームで、ポルトガルサッカーで最上位リーグのプリメイラ・リーガに所属するヴィトーリアSCの本拠地として使用されている。1965年に竣工、2003年にはUEFA EURO 2004の会場に選定されたため、エドゥアルド・ギマランイスの設計により修繕と拡張が行われた。エスタディオ D. アフォンソ・エンリケスの収容人数は30,165人で、ポルトガル王国初代国王アフォンソ1世生誕の地であることに因む。エスタディオ D. アフォンソ・エンリケスになる前は、エスタディオ・ムニシパル・デ・ギマランイス (葡: Estádio Municipal de Guimarães) として知られていた。  (wikipedia・エスタディオ・D._アフォンソ・エンリケスより)]

D. アフンソ・エンヒーケス競技場 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がエスタディオ・D. アフォンソ・エンリケスです。

エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケスのストリートビューです。

エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケス、フィールド内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*