ギマランイス城

マーカーはギマランイス城です。

ギマランイス城(Guimarães Castle)
[第3代ポルトゥカーレ伯ヘルメネギルド・ゴンサレス(Hermenegildo González)の寡婦として政務を引き継いでいた夫人ムマドナ・ディアス(Mumadona Dias)は、950年と951年に受けた天啓に従ってこの地に修道院を設立したが、ヴァイキングの襲撃から町と施設を護るべく、959年にギマランイス城を築いた。1109年にはポルトガルに栄光をもたらすアフォンソ・エンリケス(アフォンソ1世・ポルトガル王在位:1139年 – 1185年)がこの城で生まれている。28mの高さの塔を持つ。  (wikipedia・ギマランイスより)]

カメラ東北東方向がギマランイス城です。

ギマランイス城城壁下のカメラです。

ギマランイス城内のストリートビューです。

ギマランイス城の城門内のストリートビューです。

ギマランイス城城壁歩廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*