グラスゴー交通博物館

マーカーはグラスゴー交通博物館です。

グラスゴー交通博物館
[グラスゴー交通博物館(英語: Glasgow Museum of Transport Technology)はイギリススコットランドグラスゴーのケルビンホール (Kelvin Hall) にある鉄道保存展示施設である。
グラスゴーの西端のケルビングローブ美術館・博物館の反対側に、もともとは展示場として1927年に建設されたケルビンホールは、1987年に交通博物館とケルビンホール国際運動競技場 (Kelvin Hall International Sports Arena) を収容するために改装された。かつての交通博物館は、ポロックシールズ (Pollokshields) のアルバート・ドライブ (Albert Drive) に位置する、今はトラムウェイアートセンター (Tramway) となっている建物に所在していた。
イギリスでもかなり人気のある交通博物館である。およそ50万人が毎年訪れる。博物館は1964年に創設されて1987年にケルビンホールに移転した。国内および国際的に重要な展示物を収蔵している。  (wikipedia・グラスゴー交通博物館より)]

リバーサイド博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がグラスゴー交通博物館です。

グラスゴー交通博物館展示ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*