ポロック・ハウス(Pollok House)

マーカーはポロック・ハウス(Pollok House)です。

ポロック・ハウス(Pollok House)
[ポロック・ハウスは、スコットランドグラスゴー 、ポロック・カントリー・パーク(Pollok Country Park)に位置する、マクスウェル・ファミリー(Clan Maxwell)の先祖代々の家で、マクスウェル・ファミリーはほぼ700年間不動産を所有していました。ポロック・ハウスはウィリアム・アダム(William Adam)の設計により1752年に建てられ、1966年マクスウェル・マクドナルド(Dame Anne Maxwell Macdonald)によってグラスゴー市に寄贈されました。現在はスコットランド・ナショナル·トラストによって管理され、一般に公開されています。
ポロック・ハウス内にエル・グレコフランシスコ・ゴヤバルトロメ・エステバン・ムリーリョの作品を含むスペイン絵画の大規模な、プライベートコレクションを展示しています。イギリスの画家ウィリアム・ブレイクの絵画、並びにガラス、銀器、磁器、アンティーク家具も展示されています。ポロック・ハウス内には、2つのショップとレストランがあり、階下には使用人部屋を備えています。また、ポロック・ハウスには1,000種以上のシャクナゲ・コレクションを誇る大規模な庭園があり、母屋の後ろ(東側)の庭園には、樹齢250歳であると考えられているポロック公園ブナヨーロッパブナ)があります。このブナの木は、膨張幹(目通りで7メートルの幹周と10メートルの高さで10メートルの幹周)と節くれだった枝の質量を持つ珍しい形態を有しています。
「ポロック・ハウス」・wikipedia-photo]

ポロック・ハウス – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がポロック・ハウス(Pollok House)エントランスです。

エントランスホールのカメラです。

ポロック・ハウス(Pollok House)南側ファサードのカメラです。

ポロック・ハウス(Pollok House)南側芝生広場のカメラです。

ポロック・ハウス(Pollok House)東側庭園のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*